金物と工具の店シマコーポレーション

社員紹介 Frequently Asked Questions

社員紹介INDEX

白井 浩樹

白井 浩樹 HIROKI SHIRAI 2014年入社

やりがいは、自分の裁量で自由に売り場を作れるところ

シマコーポレーションに出会ったきっかけは、就職を斡旋する会社の紹介でした。担当の方が、評価も良くていい会社だと言っていて、会社説明会に行ったら本当に雰囲気が良い会社だなと思ったんですよね。今の勤務先でもある守口店を案内してもらって、アットホームな雰囲気が肌に合うなと感じました。現在は、店舗でレジ業務や電話応対、商品の発注補充、売り場作りなどを行っています。お店ではそれぞれが違う商品の担当を任されていて、発注数や種類、売り場の構成など、各担当者の裁量にある程度委ねられています。当然売り場のポップも自分で作りますし、1人1人が自由に売り場を作れるので、そこは非常にやりがいを感じます。自分の判断で仕入れた商品が売れると、本当に面白くて嬉しいんですよね。

ただ商品を売るだけではないところも醍醐味の1つ
ただ商品を売るだけではないところも
醍醐味の1つ

他にこの仕事をやっていて面白いと感じるのは、高額な商品が売れた時です。お客様との交渉の末、ある程度の高額商品のまとめ買いが成立した時などは、やはり楽しいなと思いますね。お客様と接する中で、関西ならではの値引き交渉なんかもあったりして、ただ商品を売るだけではないところもこの仕事の醍醐味の1つではないでしょうか。値切れない時は、例えばハンマードリルの先に付けるキリをサービスさせていただいたり、別の商品をご提供することでお客様に満足していただいています。お客様との距離が非常に近くて、コミュニケーションを取りながら商品の販売ができる。そういったところも、働く上でのやりがいにつながっています。

誰にとっても働きやすい職場だと思います

入社したばかりの頃は、右も左も分からない状態にも関わらず、お客様に質問されることも多かったので、先輩たちにはかなり助けられました。会社として特に新人向けの研修などは行っていないので、仕事に関しては接客をしながら先輩がその都度教えてくれるという感じです。そういう意味では、働く上である程度の積極性は必要なのではないでしょうか。能動的でないと覚えられないので、自分の頭で考えながら、チャレンジしながら日々お客様と接しています。仕事中はレジに並んで業務を行っている時間が長いということもあって、社員同士の距離は近いですね。一緒に出かけたり飲みに行くことも頻繁にありますし、家族ぐるみの付き合いをしている社員もいます。入社前に感じたように、シマコーポレーションはとても働きやすい環境だと思います。自分が入社して以降、辞めてしまった後輩もいませんし、弱音を吐くような子でも頑張って続けているので、おそらく誰にとっても働きやすい職場なのではないでしょうか。1人1人に課せられる売り上げ目標などもないので、全員が伸び伸びと仕事をしています。個人的な今後の目標は、今よりもっと商品の知識を身につけて、お客様からのどんな質問にも答えられるようになること。販売している工具を自分が実際に使っているわけではないので、まだまだピンと来ないことが多いですが、こんな時にはこの工具が最適だというパターンを早く覚えて、常にお客様の役に立てるような存在になりたいですね。工具の世界は奥が深く、極めようと思ったらキリがないですが、もっと経験を積んで突き詰めていきたいと思います。